スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

切り結ぶ 太刀の下こそ 地獄なれ踏み込みゆけば あとは極楽

切り結ぶ 太刀の下こそ 地獄なれ踏み込みゆけば あとは極楽という、宮本武蔵の言葉があります。
解釈の仕方は人によって違うみたいですが、私の考えはこうです。
私は空手の他、居合で真剣を振りますが、剣を振り下ろす敵の前で固まっていれば切られてしまいます。
しかし、振り上げた瞬間に懐に飛び込めば切られません。
咄嗟の判断で生死が分かれます。
空手の稽古でも似たような光景を見る事があります。
相手の攻撃が怖くて後ろに下がったり、その場から動かないのです。
止まっていればサンドバッグと同じ、下がれば勢いのある攻撃を受ける事になります。
速い攻撃には一気に間合いを詰める事で、スピードが出る前に制する事が出来ます。
稽古は出来ない事が出来るようにするものです。
失敗を恐れていては稽古にはならないのです!
#サバキ #無双塾 #空手 #護身

2018.03.07 | | 空手 カラテ KARATE サバキ

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。