スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

空手の掛け持ち

先日、他流派に所属しているけど、うちの空手をやりたいので掛け持ちは大丈夫ですか?という電話が来ました。

私自身も若い時は色々な流派で学んだので、気持ちはわかりますが、原則としては、掛け持ちではなく、きちんと退会して新たに入会するべきです。

空手は流派が多いので稽古内容も違います。

掛け持ちをしたい人は技だけ知りたいという事だと思いますが、教える側は基本から丁寧に教えるのが指導です。

違うことをやっていれば当然、直すので、掛け持ちしている人にとっても混乱すると思います。

また、現在、所属している道場も面白い話ではありません。

仮に掛け持ちが出来るとしたら、道場どうしが親しく交友関係があり、出稽古としてなら大丈夫なところもあります。 その辺を確認してから道場の師範と相談するべきだと思います。



2014.09.03 | | ブログ

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。