相乗効果

自分より大きな相手を倒すには、技とパワーが必要です。

技は通常の稽古で身につける事は出来ますが、パワーアップは稽古以外の場で筋トレなどで鍛えるしかありません。

空手はプロスポーツではないので、全ての人に筋トレをやれと言うのは無理な話しですが、強くなれなければ、学ぶ意味が半減してしまいます。

筋トレをしない者が、敵を倒す力を身につけるには、相乗効果を使いこなすしかありません。

これも、簡単ではないですが、稽古を一生懸命学ぶ気であれば、その為のポイントは毎回、言い続けているのです。

例えば、相手の蹴りの着地での体重移動にカウンターを合わせたり、自分の蹴りや膝ブロックの着地での体重をパンチに乗せる事も相乗効果になります。

こういった技術は、動きの中には随所にあります。

ヒントは技が途切れないように使う事です!

2015.07.21 | | 空手上達法

«  | HOME |  »