連続技

空手が一撃必殺といっても、試し割のように動かない物を叩くのと違い、動く人間は簡単には倒れてくれません。

相手も、こちらを狙っているわけですから余計にです。

一撃で倒す事に執着すると単発の稽古が主になる傾向があります。

単発攻撃は除けられたり、きかなければ、すぐ反撃されます。

打ち合いになってしまうのは単発が原因なのと一発で倒れないからです。

それよりも、確実に一発目を当てて連続技に繋げた方が確実に倒す空手が出来ます。

連続技を出す時は、相手のリアクションも考えて出す技を決めなければダメです。

また、最初の一手が外れても次に繋がらないので、牽制しながら、あるいはフェイントしながらと自分がやりやすい方法にするべきです。

無双塾では、様々なパターンを想定して指導しますが、大事なのは順序より繋げ方です!

攻めている時にガードは充分か、相手は崩れているかなど、同じ動きの中にも考えるべき事は沢山ありますので、順序を覚えて良しとならないようにして下さい!





2014.10.25 | | 空手上達法

«  | HOME |  »