キックミットの持ち方

キックミットを持つのが初めての人は、蹴りを受ける時に、ミットが自分の顔に当たったり、蹴りてが蹴りづらい角度で持ったりします。
殆どの人が、こういった経験をした事があると思いますが、合わない角度でミットを持っていると、蹴りてだけでなく、持つ人の練習にもなりません。
その場合は、持ち手は45度の角度だけキープして動かない事です。
そして、蹴りてだけが、蹴りやすい位置に動くようにします。
そうする事で、ミットを持つ人は、両手で受ける角度を自然に覚えるため、ミットなしで受ける時の練習になるのです。
また、蹴る側も、蹴りづらいところから、無理やり蹴る事がなくなるので、組手で肘を蹴ってしまうなどのアクシデントを減らす事が出来ます。
また、受けてはミットを見るのではなく、必ず蹴る人を見る事です。
また、全ての蹴りを全力で蹴るだけの練習をしていると、パワーは付きますが、動きの柔らかさや、メリハリの練習にならないので、スピード重視の蹴りや、パワー重視の蹴りなどを使い分けて蹴ると良いでしょう!
#君津の空手 #無双塾 #サバキ #シニアの空手 #ジュニア空手 #護身

2018.08.22 | | 空手 カラテ KARATE サバキ

お盆休みのお知らせ

8月13日(月曜日)
8月15日(水曜日)
稽古はありません。

2018.08.09 | | 空手 カラテ KARATE サバキ

入会金無料キャンペーン!

只今、入会金無料キャンペーンを行っています!
キャンペーン期間、8月31日迄
尚、退会後、3年以上が経ち、もう一度、稽古をしたい方には、道着が半額で購入出来ます。
この機会をお見逃しなく!
#道着半額 #無双塾空手 #君津駅前 #サバキ

2018.08.07 | | 空手 カラテ KARATE サバキ

熱中症対策

猛暑が続いてます。
空手は屋外スポーツなので、屋外と比較すれぼ、熱中症の危険度は少ないと思いますが、全く起きないわけではありません。
私自身も数年前に熱中症になった事があります。
テレビなどでは、調子が悪くなったらこうしなさいというアドバイスをしていますが、集団行動中は迷惑をかけてはいけない心理が働いて、調子が悪くても、なかなか言い出せないと思います。
道場では、予防対策として、休憩時間を増やしたり、水分補給をこまめにとらせるようにしていますが、子供の持参する飲み物がジュースという事があるので、水やスポーツドリンクにして下さい。
また、大人も、普段から、コーヒーやお茶が多い人だと、既に脱水気味である事があります。
それだと、稽古中だけスポーツドリンクを飲んでも、見た目だけの水分補給になってしまうので充分注意して下さい。
#会員各位様 #熱中症予防 #水分補給 #水筒の中身

2018.07.18 | | 空手 カラテ KARATE サバキ

反撃のタイミング

組手のスタイルには攻撃型と防御型に分かれます。
サバキは、どちらかといえば後者のように見えますが、実際は、待つのではなく相手をリードしていくものです。
見た目が受けから始まるので、稽古でも相手の出方を見て受けようとしたり、交そうとして、距離を取ろうとし過ぎる傾向になりがちですが、気持ちが受けや、交わしに向くと、相手の隙を見逃してしまいます。
逆に、自身が攻める時は隙が生じやすくなるという事です。
人は2つの事より、1つの事のが集中出来るので致し方ないですが、気持ちの持ち方を変えるだけで、それらはカバーできます。
基本的な動きは、相手の攻撃を受けてから反撃するのが普通ですが、これには時間差があり、受けと同時に崩さなければ、反撃した時には手の届かない距離をとられているかも知れません。
もちろん、初心者のうちは、受け→崩し→反撃という基本的な事を常に意識して練習しなければいけないのですが、上級者は、受け(打撃)→崩(反撃)に変えるだけで、全く違う実戦力が高まるのです。
詳しくは稽古で習得して下さい!

2018.06.18 | | 空手 カラテ KARATE サバキ

«  | HOME |  »